So-net無料ブログ作成





 
体調関連 ブログトップ
前の3件 | -

再入院してました。 [体調関連]

皆さん、おはこんばんちわ

片瀬です。

Twitter見てる方はご存知かと思いますが

実は5月某日から再入院してました。

内容としては

成人still病 再燃

って感じですかね。

主だった原因は

ステロイドの減量加減による、再発かと。

プレドニンの量を17ミリ位まで減らしてきて居たのですが

どうやら、ボーダーラインがこの辺の様子。

熱が徐々に上がって行き

38度越えるようになって、検診日にそのまま緊急入院状態で病室へ。

今回ので判った事が

37.5℃を超え出したら要注意って事。

それ以下の場合は何とか持ち直すけど

37.5越えたら一発だった。

そのまま38度まで一直線。

なので、再燃するとどうなるのか

どんな痛みが発生して熱が上がるのか

予兆は覚えました。

因みにプレドニンの量は一次的にですが

増えました。

今の服用量は35ミリです。

朝三錠、昼夜それぞれ二錠ずつ。
就寝前は無し。

そして減らしていくとまた再発しちゃうだろうて事で

メトトレキサートを導入。

どんなものかと言うと

免疫力を抑制するお薬です。

ステロイドのプレドニンよりも更に特化して
免疫を抑制するみたいです

膠原病では割と使われているらしいです。

特に成人still病には効果的とかなんとか。

また新しい薬が増えてしまった。

普段薬で症状を抑えてるので

ついつい忘れがちなんですが

やはり、紛いなりにも難病なんだなと。

あ、後再発の予兆でもう一個症状がありました。

首がずっと寝違えた状態になってました。

左右に首が振れないんですよ。

炎症によってそう言う現象だったのだろうと

今では推測しています。

そんな訳で、また暫く人混みを避ける生活になりそうです。

まぁインフル流行期よりかは気にしなくて大丈夫でしょうが…

万が一誰かに付着してた風邪菌が肺に入ったら
そのまま肺炎ですからね。

しかも免疫力無いから長引くおまけ付き。

マスクが手放せませんw

んで、今回既に2週間弱入院しておりまして

明日、6月3日の日曜に退院の運びとなりました。

やりたいことや、楽しみたい事が色々あるので

退院が待ち遠しくてたまりません。

後、今月私用で都外へお出かけの予定です。

その時可能であれば動画や写真に出来たらと考えてます。

あんまり撮影する習慣が無いからどうなるかは分かりませんがw

とりあえず、今回はこんなところかな。

明後日の月曜からマイクラの動画をまた作る予定です。

ちょっと作りたい物が出来たので

検証しつつ、やっていこうと思います。

詳しくは、Twitterを見ていただければと思います。

それでは、また次回見ていただければと思います。

ノシ

nice!(1)  コメント(0) 

体調のご報告と最近の愛用品 [体調関連]

皆さん、おはこんばんちわ 片瀬です。

生存報告がてらに記事を更新します。

まず、膠原病の方ですが一応順調に寛解へ向かっていると思います。

油断すると気が付かないうちに37度とかの熱が出てますが

翌日にはなんとか下がってる感じですね。

因みにプレドニンの量は5ミリが3錠半って感じですね。

元々は4錠が一日三回とかだったのが今や一日1回まで減りました。

なんとか再入院もせず今に至ります。

免疫力が低下する副作用があるのでさっさと量を減らしたかったので

半年かからずにここまで減らせたのは中々だと思ってます。

感染系統が本気で怖い状態だったので、日常生活でマスクが手放せなくなりました。

そこで気になったのが

入院時 病院で使われていたマスクなんです。

普段外であまり見ない青色のマスク。

その名も「メジャーリーガー」


*Amazonリンクを貼っておきます。

実は私、マスクって色々試してみてたんですが

どのマスクも耳が痛くなったり、眼鏡が曇ったりと

自分とは合わなくてマスク嫌いだったんですが…

入院中は院内感染とかのリスクを避けるために病室から出る時は基本マスクをつけてたんですよね。

そしたら眼鏡が曇りにくかったんですよね。

また、院内にあったスタバに行ったり検査で待ってる間とかずっとつけてたんですが

何故か耳が痛くなりにくいんです。

これには感動すら覚えました。

長時間使用しても痛くないって初めての経験でした。

CMとかでやってる耳にかける部分が柔らかいタイプのも試してダメだったので

痛くなるのはもう仕方ないのだと諦めてたんですけどね~。

加えて性能についてですが

流石に病院で常用されているだけあるのかなって感じです。

抗PM0.1や鳥インフルフィルターも搭載してるのです。

眼鏡が曇りにくく、耳が痛くなりにくく、機能性も高い。

求めていたマスクがここにあった!と言う感じです。

因みに近所の薬局とかで探してみたんですが全くと言っても過言ではない位見つからないんですよ。

ダメ元でAmazonで探したら沢山出てきてびっくりしました。

ただ、ネットで色々調べた所によると偽物とかもあるようなので、購入時は注意が必要です。

そんな訳で、今の自分が再入院せずに済んでるのはこのマスクを使ってるからかも知れません。

同じく膠原病で悩んでる方や花粉関係で悩まれてる方

もし良かったら一度試して見ると良いかも知れません。



因みにカラーバリエーションは 白 青 ピンクの三色があるのでお好みでどうぞw

私は青色がお気に入りです! 病院でも青色だったからですね~。

また白よりかはちょっと他のと違うと言うプレミア感があって良い感じです。


さて、自分も愛用しているマスクの話になってしまいましたが 今日も片瀬はなんとか生きています。

また何か進展があればお知らせしますので、お時間がある時にチラっと見て頂ければと思います。

それでは今回はこの辺で!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017/1/22 無事退院致しました…! [体調関連]

皆さん、おはこんばんちわ 片瀬です。

前回の記事にて公開していた通り
2017/1/22にて 無事退院する事が出来ました!

記事を見てくれている方々、ご連絡が遅れてしまって申し訳ありません。

さて、今回の投稿が遅れたのには少し訳がございまして…。

実は同居している彼女に異変が発生したのです。

退院したその日は大雪と予報されており、交通機関がマヒしたのは記憶に新しいかと思います。

私は午前中に退院の支度をして両親に連れられ無事に退院、部屋でくつろいでおりました。

久しぶりの我が家は彼女がかなり整えてくれていて、快適そのもの。 ありがたい話です。


約ひと月吸えなかったタバコを吸って、全く見れてなかったYouTubeでも見ようかと思った矢先


玄関からノックの音。

何だろうと思い玄関を開けると

彼女が帰宅してきたのです。

朝からLINEで具合が良く無いと聞いていたし、大雪予報なので

出来るならお仕事を早退させてもらうと良いんじゃないかなんて話をしていたので

少し驚きましたが、許容範囲内の出来事でした。

表情的にも疲れ切っていて、私自身退院の興奮でろくろく眠る事が出来なかったので

二人して昼寝をしようと提案、久しぶりに肩を並べて寝ました。

数時間後、彼女に異変が発生。

突然ガバッと起き出し、部屋の隅でリバース。


そして、一言

片瀬! 逃げて!

寝ぼけた状態の私。

そして一瞬で覚醒。

そう、私は今 処方されている薬で免疫力が皆無。

突然のリバースが発生すると言う事はそこには何かしらの「菌」が存在する。

それにかかればまた入院生活に逆戻り。

これらの事を彼女は一瞬で考え抜き、自分の状態を顧みず

私の事を気遣い、逃げるように促したのです。

正直何もできない自分と言うのが歯がゆく、また情けない状態であるのですが

ティッシュとウエッティを何とか手渡し、すまないと伝えて避難させてもらいました。

その後別室にて、状態をLINEで確認。

吐き気は無く突然のリバースだったとの事。

お通じに至っても健康状態では無かったと聞き

「ノロウィルス」じゃ無いかと思いました。

その時点で時刻は5時30分

最寄りの内科へ連絡し、診療状態を電話で確認
6時までの診療との事だったので
直ぐに向かわせるのでとお願いし、終話。

その後彼女に病院に行くように促し、行って来てもらいました。

結果、情報からの判断だけですが(聞いた限り検査はしていない)
「ノロで間違いないでしょう」と言われたとの事。

水分を食べ物を取るとまた吐く可能性があるので、可能な限り断食断水と言われたそうです。

そしてノロの活動期間はおよそ48時間 菌の感染力は凄まじく

近くにいると免疫力の下がってる私にも感染し、場合によっては重篤な状態になりえる

なので、帰宅してからも約2日程自室に戻る事が出来ませんでした。

その為、更新が遅れた次第です。

初動対応が早かったお陰か、昨日より自室に戻り

現在特に問題無く生活出来るようになりました。

しかしながら、ノロの体内活動は最大ひと月もあるそうです。

マスクやうがい、手洗いについては可能な限り徹底し

対策を取って行こうと思います。

因みに今現在の彼女の状態は安定しており、概ね良好と言える状態になりました。

またネットで調べただけなので信ぴょう性については判らない事が多いですが

プレドニンを処方され、内服している人や免疫抑制剤を利用している方が

ノロにかかるとどうなるのかを調べてみました。

プレドニンについては量によって差が出るかと思いますが

私が服用している量は60mgです。抑制剤は使ってません それ前提でお話しますと

まずノロの症状が劇的伸びる場合があるそうです。

抑制剤利用者の場合は年単位で伸びる事もあるそうで、体力をどんどん奪われ

最終的に死に至るケースも0ではない様子。

プレドニンだけならまだ幾分かマシなのかと言った感じの情報でした。

ただ私の場合割と量が多い方なので、場合によっては重篤化する可能性もあるようです。

そこで彼女が色々と気を使ってくれて、対ノロ対策に出ました。

まずはこれ



ノロキラーSと言う商品。

実はノロウィルスはアルコール除菌が出来ないと言う、なんとも面倒な菌のようで

除菌するには次亜塩素酸とかが必要との事。

次亜塩素酸(除菌)とは
次亜塩素酸とは、低濃度においても細菌に対して素早い除菌力を発揮し、またウイルスに対しても信頼のおける除菌液です。

最近空気清浄機のジアイーノと言うCMが放送されているかと思いますが
この次亜塩素酸がノロには有効と言う事で、私が別室に避難している48時間の間
部屋中を除菌してくれてました。

また、他の菌などにも感染しないようにと言う事で

こちらの商品も購入



そう部屋を除菌してくれると言う商品でクレベリンと言う物。

設置する事で一定範囲内の空気を99%除菌出来るとか。

他にもノロはハイターと言う液体にも弱いそうで併せてそちらも購入し

部屋中を徹底して除菌しまくってくれてます。

お陰で、今こうしてブログ記事の更新が出来るようになったと言う訳です。

退院したその日になんて惨事なのか…とも思いましたが

彼女の私に対する想いがダイレクトに伝わった…そんな日になりました。

この記事を読まれていると言う事は少なからず 膠原病や最近流行ってるインフエンザやノロウィルスについて調べてる方かと思います。

免疫抑制剤を使ってる方がお近くにいる場合は是非気を付けてあげてください。

しっかりノロやその他のウィルスに対しての対抗手段があります。

菌感染で再燃すると症状が重くなる場合もありますので、やりすぎ位で良いのかも知れません。

もしよければ、先ほど紹介した商品をお手に取って対策すると良いかもしれませんね。

実際に感染せずに済んでいる私がここにいますので…w

是非ご検討ください。 膠原病はその病気よりも薬の副作用の方が恐ろしいですからね。


それでは今回の記事は、ここまで。

最後までお付き合い頂きありがとうございます!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の3件 | - 体調関連 ブログトップ

2015/1/15 作成 ここから始まる何かを貴方へ