So-net無料ブログ作成
検索選択





 

どうも、ご無沙汰してます。 [仕事]

ここ最近で色々有りました、片瀬です。


今年の6月で三年以上アルバイトで在籍してた会社を辞めて8月まで腐ってました。

9月から何とか働こうと思って仕事を探すも全滅。

やむ無く派遣に登録して、日銭稼いで生きてます。


アフィリエイトも地味にやってますが中々うまくいきませんねw。


さて、久し振りに働き出して
肉体労働なんかしてたりします。

本当は事務とかデスクワーク系の仕事希望だったんですが

何故か今イベント会場の設営とかやってます。

これがやってみると思ってたのと全然違って
メチャメチャ楽しい。

最初は筋肉痛にもなりましたが
合計で1週間も働いたら慣れてきました。

そしてスマホで前に歩数計を導入したと書いた事が有ったと思いますが

先月の9月一月分で物凄いカウントがされてました。

スクショ撮ったので貼りますね。


こんな感じです。

肉体労働してれば当然なのかもしれませんが

今までデスクワークだった自分から見ると
物凄い数字です。

働きながら僅かにでもダイエットも果たせるんじゃないだろうかと思うほどです。

我ながら驚きを隠せなかったです。

こんな調子でとりあえず痩せていくか実験をして

結果をここに書いていこうかと思います。

宜しければ今後も見に来ていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

自分の仕事について 2 [仕事]

先ほど携帯から投稿を試していましたが、非常に操作しにくいので、帰宅して続きを書きます。

カード犯罪で多い 「パターン」の話しを前回の記事で記載しました。 少し振り返っておきましょう


【番号盗用】

これは、過去に利用した加盟店が第三者によって情報を盗まれたり
何らかの形で番号などを盗み見られて、ネットで使われてしまうケースです。

・対策方法

怪しいサイトで買い物をしない

カード会社にもよりますが、ネット決済専用カードを持つ。


次は 【仮睡盗】

書いて字のごとく

仮眠してる最中に盗まれるケースですね。

週末の電車の中 22時から以降の時間で
鞄ごと、財布ごと盗まれる事が多いようです。

・何故気がつかない?何故起きなのか?

この被害に遭う方の多くは週末、同僚や仲間と出かける事で
飲み過ぎてしまった何てことが多いようです。

先ほどは、ここまで記載していました。


続きまして

クレジットマスター

恐らく殆どの方がご存知ではないと思います。

どういったものかと言うと

カードの表面に16桁の番号があります。

当然偽造等が無い限りは同じ番号のカードは有り得ません。

そのカード番号の羅列の「組み合わせ」を自動で生成してしまう方法です

これはカードユーザー側では防ぎようがありません。


しかし!!!!

この手法には一つ弱点があります。



・有効期限やセキュリティーコードが分からない!



そう、今やネットで日常的に通販を利用する人も増えた事と思います。

買い物の際、カード番号だけではなく、有効期限やセキュリティーコード等入力される事が殆どだと思います

しかしクレジットマスターで生成された番号は カード番号しか割り出すことが出来ないんですね。

なので不正に生成した番号をクレジットマスターを利用した犯人は、使えるかどうかを試す作業をします。

適当なネットサイトで買い物をしてみたりするのですが…

先ほども言ったとおり 有効期限やセキュリティコード等々わかっていません。

なので犯人は適当な情報を入力してくるんです。

しかし当然カード会社が持っている情報とは相違してしまう為、成約には至りません。

けれど、ごくごく一部のサイトでは カード番号だけで決済してしまうような所もあるようなんです。

なのでカード会社としては、クレジットマスターと思われる利用でデータが届いた場合

該当するカード番号を別番号で再発行し差し替える必要があります。


そんな訳でカード会社は 新規会員獲得や枠の増額 審査 以外の部分で
会員へ連絡を取り、本人が利用したのかを確認する作業があります。



もし、実際にカードが不正に使われてしまったら

ここまで読まれて皆さんの頭の中には「不正被害に遭ってしまったら泣き寝入りしか無いのか...」なんて思われてると思います。

ですが…

利用内容にもよりますが、手続きを行うことで支払いを免除する事が出来る場合があります。

方法は簡単。

万が一自身の利用明細を確認した際 利用覚えの無い記載があったとしましょう。

その時は慌てずにカード裏面の電話番号に電話してください
(多くの場合はサポートセンターやカスタマーセンター等の番号が記載されてます)

利用の覚えの無い記載がある事を告げると カード会社が調査する形に成ります。

そこで本人または関係者以外の利用が発覚する事で支払いの責務がなくなります。

ですが、気をつけなければならない事があります。


財布ごと紛失し、カードと一緒に暗証番号を保管していると保障の対象外になる事があります
事情が事情でなければほぼ100%保障されません。

カードをお持ちいただく会員様には

カード管理責任と言うものがあります。

暗証番号を忘れないように控えておくのはある種管理になるかもしれませんが

ここで言う管理責任とは

第三者に暗証番号が知られてしまうと言う事になります。

本来暗証番号は本人でしか知りえない番号。 それを紙に書いてカードと同じ場所に保管していると

カード会社視点では メモをつけて渡したのかも知れないと言う疑念が沸いてしまうのですね。

よってそういった場合は殆どどこのカード会社でも保障や保険は受けられません。

悪用されたという申告自体は受けられるかもしれませんが 調査後保障は出来ないと言う連絡が入ることになると思います。

なのでクレジットカードをお持ちの皆様 カードの管理だけはくれぐれもご注意願います。


因みにクレジットカード犯罪の手段・手法は他にもまだまだありますので

それはまた追々お知らせ出来ればと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

自身の仕事について [仕事]

皆さん、おはこんばんちわ。

今日は自身の仕事のことを記事にしたいと思います。

自己紹介記事にも書きましたが

私、片瀬は

30歳フリーターです。(間もなく31ですが)

しかしながら、フリーターとしては硬い仕事に着いてます。

会社名を書くことは出来ませんが

クレジットカード会社に働きに出ています。


皆さんはクレジットカードはお持ちでしょうか?

あると便利なクレジットカード

しかし金銭管理が出来ない人が持つと大変なことになりかねない

魔法のカードです。


自分の部署の話になりますが

カードの不正利用って言われて

皆さん第一に何を思い浮かべますか?













恐らく不正偽造なのではないかと思います。

ですが、最近は不正の方法も多様化してきています。


先ずは 【番号盗用】

これは、過去に利用した加盟店が第三者によって情報を盗まれたり
何らかの形で番号などを盗み見られて、ネットで使われてしまうケースです。

・対策方法

怪しいサイトで買い物をしない

カード会社にもよりますが、ネット決済専用カードを持つ。


次は 【仮睡盗】

書いて字のごとく

仮眠してる最中に盗まれるケースですね。

週末の電車の中 22時から以降の時間で
鞄ごと、財布ごと盗まれる事が多いようです。

・何故気がつかない?何故起きなのか?

この被害に遭う方の多くは週末、同僚や仲間と出かける事で
飲み過ぎてしまった何てことが多いようです。


・続く



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス アンケートモニター登録

2015/1/15 作成 ここから始まる何かを貴方へ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。